電話だけでどうやって本人確認をするのか?

  • 金融機関からお金を借りる場合、特に新規で申し込む場合は、窓口で身分証明書を提示し、本人確認を経て借りるのが常識である。

    これは銀行だろうが消費者金融だろうが変わらない。

     

    ところが、スポーツ新聞や有冠、電話ボックス内のチラシには、「電話1本で審査、即日振込にて融資」などといった広告を出している金融業者がある。

    利率は30~40%、融資額は上限50万円とうたっていることが多い。

     

    広告の言葉通りに受け取れば、わざわざ店まで足を運ばなくても自宅にいながらにして金が借りられることになる。

    考えてみれば、無人契約機よりもさらに便利なシステムである。

    だが、その分疑問も多い。

     

    まず、電話だけでどうやって本人確認をするのか?

    いくら条件に合う額でも、社会的身分や連絡先を証明できなければ、実際に金を貸してくれるとは思えない。

    口頭だけでは限界があるだろう。

     

    さらに、本当にその日のうちに金を振り込んでくれるのか。

    銀行振り込みを利用するだけに、時間的なリミットがあるはずだ。

     

    融資を申し込む前に、まずはいくつかの業者に問い合わせ、大まかなシステムを聞いてみることにした。