口頭だけで審査をしてくれることはない

  • 最初に電話をかけたのは、某夕刊紙に大きめの広告を出していた業者。

    電話に出たのは、20代後半とおぼしき男性である。

    ハキハキした口調で、やくざっぽい印象はない。

     

    「ありがとうございます、信用融資のDでございます。お客様、お申込みですか」

    「いえ、ちょっとシステムを教えて頂こうかと・・・」

    「ハイ。まず、こちらからお客様についていくつか質問をいたします。それで審査しまして問題なければ、今度は本人確認として身分証明書をファックスでお送りして頂きます。お客様の銀行口座への振込はそれからですね」

    「何時までに申し込めば、その日中に振り込んでもらえるんですか」

    「審査の結果次第ですが、銀行が3時で終わりますから、遅くとも1時過ぎくらいでしょうか。それ以降だと翌日付になっちゃうんですよ」

    「なるほど。で、返済方法は・・・」

    「当社の口座への振込みとなりますが」

     

    その後、D以外にもいくつかの業者に問い合わせたが、結果は似たり寄ったり。

    やはり、口頭だけで審査をしてくれるなんて、あまりにもムシが良すぎる話らしい。

    最低でも、身分証明書をファックスなどで相手側に見せる必要があるのだ。

     

    そこで、運転免許証、健康保険証、会社の社員証、パスポートと、持っているかぎりの身分証明書を揃えた。

    もちろん、振込み用の銀行通帳も用意。これで完璧である。

    借金整理 相談 弁護士
    【参考URL】http://www.consommerautrement.biz/